Since 609~2021

かすりや千織|久留米がすり

かすりや千織|久留米がすり

久留米絣(くるめがすり)と、オリジナル久留米織商品を販売するお店。伝統的な久留米絣だけでなく、現代風にアレンジされたオシャレな久留米絣も人気の理由です。

>すぐに店舗情報をチェック

太宰府で久留米絣を買える3店舗のうちの1つ『かすりや千織』

日本三大絣のひとつ、『久留米絣』を太宰府で便利に買える!

かすりや千織|久留米がすり

かすりや千織を語る前に、久留米絣について、すこし説明する必要があると思います。

久留米絣とは
久留米絣とは、あらかじめ藍と白に染めた糸を織ってさまざまな文様を表現する織物技法です。日本には三大絣と呼ばれる絣の技法があり、備後絣、伊予絣、そしてこの久留米絣になります。

和の代表的な織物なので、現代人で積極的に着ている人は少数派かもしれませんが、スニーカーだったり、カバンだったりを現代風にアレンジして発売する企業も出てきたことで、新しい潮流が動き出しているようです。

若い方でも、興味を持ったらぜひ太宰府へ!

 

太宰府参道のかすりや千織で買える久留米絣(かすり)をご紹介!

驚くほど多種多様な久留米絣に迷うまよう!

かすりや千織|久留米がすり

久留米絣のルーツは、南の国から沖縄を経由して日本に伝わったという起源と、井上伝という当時12歳の少女が生みだしたとされる二つの起源が伝わっています。

どちらもなんとなく夢があると思いませんか?

 

かすりや千織で買える久留米絣(かすり)

  • 久留米絣商品
    • もんぺ
    • ブラウス
    • スカート
    • ワンピース
    • 作務衣
  • オリジナル久留米織商品
    • 縞もんぺ
    • チュニック
    • ジャンパースカート
    • 作務衣
    • 帽子
    • 綿入り袢天

 

かすりや千織 まとめ

株式会社桑野さんが運営する久留米絣の店舗は、実は太宰府参道に三か所あります。

今回ご紹介のかすりや千織はその一つですが、位置的に、もっともお客様の目に触れる位置にあると思います。

そういう意味で、太宰府の参道を盛り上げ、引っ張っていく重要な役割を持っているでしょうし、立派にその任をまっとうされてる感じです。

久留米絣を、太宰府に来た人がどうしてもほしくなるような、新しいコンセプトの商品に仕上げてほしいですね!

 

店舗名 かすりや千織
ジャンル 日本伝統工芸品
問合せ TEL:092-929-2825
MAP 〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目7−15
URL ーーー
営業時間
・定休日
営業時間 10時30分~16時30分
定休日 不定休
(コロナの影響で営業時間が変更になる可能性があります。)
かすりや千織
 092-929-2825

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です