Since 609~2021

梅園(ばいえん)|宝満山、うその餅

梅園(ばいえん)|宝満山、うその餅

「太宰府には梅園がある」、そんな言葉があってもおかしくないほどに、歴史あり、由緒正しい太宰府の和菓子屋です。銘菓・宝満山やうその餅は、太宰府名物・梅が枝餅に勝るとも劣らない人気商品です。

>すぐに店舗情報をチェック

太宰府天満宮御用達の和菓子処・梅園(ばいえん)

太宰府に縁のあるモチーフを商品化。

梅園(ばいえん)|宝満山、うその餅

宝満山は、太宰府天満宮を守るようにそびえる霊峰といわれる山脈です。
別名、竈門山(かまどやま)とも呼ばれ、人気漫画「鬼滅の刃」とともに知名度を上げました。

標高829mの立派な姿が、太宰府を訪れる人々を魅了します。

梅園の銘菓・宝満山は、原料に「卵、砂糖、寒天、水あめ、レーズン、ラム酒」のみを使用した無添加菓子で、電力王と呼ばれた松永安左エ門にも愛されたほどの逸品です。

もうひとつの人気銘菓・うその餅も、太宰府では縁起物として知られる鷽(うそ)という鳥に因んだリピーターの多い和菓子です。

  • 梅園の人気商品
    • 宝満山 1棹 1970円(税込)
    • うその餅 15個入 980円(税込)
      [2021年5月時点]

 

太宰府『梅園』は創業75年を超える老舗菓子舗

1946年創業以来、太宰府天満宮の参拝客から強く支持されるお店。

梅園(ばいえん)|宝満山、うその餅

[店内の様子]

 

世代を超えて愛される『宝満山』と『うその餅』。

ルーツが1000年を超える梅が枝餅と比べるとまだまだ新しい部類に入る店舗かもしれませんが、いつみても多く人で賑わっています。

箇条書きに対する宣伝

 

太宰府・梅園の立派な看板の秘密!

誰もが知ってる梅園の巨大な立体文字看板。

梅園(ばいえん)|宝満山、うその餅

創業当時から変わらない巨大な立体文字看板。昔ながらの右から読ませるレトロな「園梅」の文字は、何度か塗りなおされた跡が見られます。

太宰府市には、厳しい景観条例があり、思いつきで派手な看板を設置することはできません。
ある意味で、新たに梅園さんのような立派な看板を設置することは難しいのですが、なぜか梅園さんは許されています。

それは、「歴史的に価値のある看板だから」です。

それ、見た感じでなんとなくわかりますよね!

時代に左右されないインスタ映え看板で、歴史ある銘菓で、不動の地位で知られる梅園さんです。

 

梅園(ばいえん) まとめ

古き良き太宰府を知り、その伝統を守るつづける誇り高いお店のひとつだといえば言いすぎでしょうか?

時代は、なんとなく和モダンに価値を見出している気がしますが、だからこそ、本物の和を連想されてくれるこれらのお店が、ますます価値が高まるのではないでしょうか?

梅園さんの銘菓、梅が枝餅とともにどうぞ。

 

店舗名 梅園(ばいえん)
ジャンル 和菓子屋
問合せ TEL:092-922-4058
MAP 〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目6−16
URL https://shop.dazaifu-baien.jp/ Da・zaifu(ダ・ザイフ)|太宰府市 太宰府天満宮 周辺エリアの情報サイト
営業時間
・定休日
営業時間 10時00分~17時00分
定休日 水曜日
(コロナの影響で営業時間が変更になる可能性があります。)
梅園(ばいえん)
 092-922-4058

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です