Since 609~2021

やす武|梅が枝餅

やす武|梅が枝餅

やす武は、『梅が枝餅ランキング』と題された企画が立ち上がるたびに、上位に登場する梅が枝餅専門店です。焼きたての梅が枝餅だけでなく、テイクアウトも充実。

>すぐに店舗情報をチェック

太宰府天満宮の参道『やす武』の梅が枝餅へのこだわり

半自動 梅が枝餅 焼き機でどんどん焼きあがっていく太宰府名物。

やす武|梅が枝餅

レーンを流れていくにつれ、少しずつ美味しそうな焼き色が梅が枝餅の表面についていきます。

あんこは十勝の小粒大豆を火加減の強弱に、細心の注意を払いながら炊き上げるそうです。
ザラメ砂糖と、有名な兵庫の塩「赤穂の塩」を使って味付けを繊細に調整しています。

あんこが含む砂糖が熱せられて、だんだんと香ばしい匂いがあたりに広がっていきます。

それに誘われるように、参道から人々が集まり始めました。

 

太宰府名物・梅が枝餅『やす武』はテイクアウトも充実!

店頭に並ぶ持ち帰り用の梅が枝餅のパッケージ。和柄がなんとも風情があるます。

やす武|梅が枝餅

太宰府でテイクアウトというと、当たり前すぎる梅が枝餅は不思議と思い浮かびません。
特別扱いの特待生なんですね!縁起がいい!

  • 箇条書きタイトル
    • 1個 130円
    • 5個 650円
    • 10個 1300円
    • 15個 1950円
      [2021年5月時点]

 

やす武|梅が枝餅

こちらは専用の容器に入ったお茶。
氷の中でキンキンに冷えていて、渋みが口いっぱいに広がりました。

甘みのある梅が枝餅との相性もぴったりで、立派な入れ物も、何度も使える品質の高いものでした。
[購入させてもらいましたが、金額は失念(-_-;)]

 

やす武 まとめ

やす武|梅が枝餅

梅が枝餅店の中でも、完全に職人による手焼きタイプのものがひとつ。

もうひとつは、やす武さんのように半自動の高価な機械を導入して半分機械で焼き上げるタイプ。

どちらが美味しいとかとういったことは分かりませんが、勝手な妄想でいえば、繁盛店ほど機械を導入しています。

機械が先ではないと思います。

よく売れて、利益が出たから高価な機械を導入できた、そういう構図があるような気がします。

ぜひ食べ比べして、真偽は直接ご確認を~。

 

店舗名 やす武
ジャンル デザート
問合せ TEL:092-922-5079
MAP 〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目7−16
URL http://www.umegaemochi.com/ Da・zaifu(ダ・ザイフ)|太宰府市 太宰府天満宮 周辺エリアの情報サイト
営業時間
・定休日
営業時間 8時30分~18時30分
定休日 不定休
(コロナの影響で営業時間が変更になる可能性があります。)

やす武
 092-922-5079

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です