Since 609~2021

かさの家|梅が枝餅

1922年創業の梅が枝餅の老舗中の老舗。平日の人通りが少ない時期でも絶えず行列ができている人気店。社長の不老安正氏は福岡物産振興会の会長であり、元オリンピックの射撃競技の選手。

>すぐに店舗情報をチェック

太宰府天満宮の参道で梅が枝餅といえば『かさの家』

太宰府天満宮の参道は、駅から降りて右側は直射日光を受けず散策しやすい。

梅が枝餅といえばかさの家、かさの家といえば梅が枝餅といえるほど、梅が枝餅で有名なお店。

繁忙期の太宰府は、行き交う人々で周りの状況が判断できないほどの密を作り出しますが、そんな状況でも目立つくらいの行列がいつもかさの家の前にはあります。

 

太宰府は毎月25日は菅原道真公の縁日!梅が枝餅も特別なよもぎ入り!

毎月25日は天神様の日。その理由は・・・?

菅原道真公の誕生日は、西暦845年6月25日、命日は西暦903年2月25日です。

両方に共通する『25日』を菅原道真公の縁日として「天神様の日」と定めているんです。

そんな25日には、梅が枝餅も特別にお化粧をします。

よもぎを練り込んだ『よもぎ入り梅が枝餅』をかさの家で販売されています。
※普段売っている梅が枝餅も注文できるようですが、別途時間がかかる場合があります。

かさの家 梅が枝餅

  • 梅が枝餅 1個 130円
  • よもぎ入り梅が枝餅 1個 130円

地方によって値段が違う場合があるようですが、全国の百貨店などの九州店や福岡物産展に出店する梅が枝餅の名店かさの家は、現地での単価が多少違うようです。
場所代とかが余分にかかるようなので、そこは仕方ありませんね。

 

かさの家 まとめ

太宰府を代表する銘菓である梅が枝餅の名店として、全国的に有名なお店です。

太宰府天満宮に参拝したことのある人なら、一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

行列に並ぶまでして食べる梅が枝餅は、格別なものであるのは間違いありませんが、創業から100年ちかくなるかさの家さんの梅が枝餅。

ひとくち食べたら大正の太宰府が、ふたくち目には昭和の太宰府が頭を思い浮かぶような、そんな梅が枝餅です。

 

店舗名 かさの家
ジャンル スイーツ
問合せ TEL: 092-922-1010
MAP 〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目7−24
URL http://www.kasanoya.com/ Da・zaifu(ダ・ザイフ)|太宰府市 太宰府天満宮 周辺エリアの情報サイト
営業時間
・定休日
営業時間 9時00分~18時00分
定休日 不定休
(コロナの影響で営業時間が変更になる可能性があります。)

かさの家
 092-922-1010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です